12/6(水)開催!!「人生100年時代の楽しい働き方」公開シンポジウム

Description

一歩先の新しい働き方を知る。人生100年時代の自分の育て方を考える。


現在、個人の働き方と社会制度は「AI時代」「人生100年時代」を見据えて変化することが求められています。目指したいのは多様なバックグラウンドの人々がそれぞれ「楽しく」働き、生きている社会。

このシンポジウムは、そんな社会を作るにはどうしたら良いのか、テクノロジー・制度改革・教育改革等、様々な切り口から考えるイベントです。

第1回(2017年4月27日開催)では、デジタル技術を前提とした社会の在り方や、生産性向上に求められる制度改革について議論しました。

第2回となる今回は「実践編」として、自由な働き方・生き方を実現している個人が登壇。自分らしい働き方を実現するために独立した人、副業やパラレルキャリアを選んだ人などに、その実際を聞いてみます。

「誰もが創造的な活動ができる社会」の実現をミッションに掲げるfreeeと、「世界を舞台に活躍する人材の育成」を目指すデジタルハリウッド大学が共同で主催。第1回に続く国会議員のゲストとして、現在内閣府大臣政務官として日本の「人づくり」政策の中枢を担われている村井英樹衆議院議員を迎え、多様な働き方が当たり前になる社会について、未来志向で議論します。

フリーランスやパラレルキャリアなど、新しい働き方に興味のある方、挑戦してみたい方は、是非ご参加ください。

【freee x デジタルハリウッド】「楽しい」働き方改革、第二弾です!



■プログラム
《はじめに》
「第1回シンポジウム(2017年4月27日開催)からの学び」
山田肇(情報通信政策フォーラム理事長)

《第1部 講演》
「自分らしい働き方を選ぶということ」
①やつづかえり氏(働き方に関するWebメディア編集長/ライター)
②黒田 悠介氏(フリーランス研究家)
③宮澤かずみ氏(クックパッド株式会社料理動画事業部/満腹法人:芸術栄養学メンバー)
《第2部 パネルディスカッション》
スピーカー:
村井英樹氏(衆議院議員/内閣府大臣政務官)
佐々木大輔(freee株式会社代表取締役)
杉山知之(デジタルハリウッド大学・大学院学長)
モデレーター:
山田肇(情報通信政策フォーラム理事長)


■登壇者プロフィール(※五十音順・敬称略)


黒田悠介
「フリーランスを実験し、世に活かす」という活動ビジョンを掲げて自分自身を実験台にしている文系フリーランス/フリーランス研究家。新しい『事業』と『働き方』を生み出すことが生業。スタートアップから大企業の新規事業まで「ディスカッションパートナー」として年間30社の事業立ち上げを支援。フリーランスに関する実験結果を発信する「文系フリーランスって食べていけるの?」というメディアを運営し、登壇実績多数。フリーランス1,000人の互助組織「FreelanceNow」発起人。帽子とメガネがトレードマーク。東京大学文学部心理学→ベンチャー社員×2→起業(売却)→キャリアカウンセラー→フリーランス(ポートフォリオワーカー)という紆余曲折なキャリアだが本人は一貫性があると思っている。

※略歴はこちら→ https://goo.gl/vTZZw7


佐々木大輔
全自動のクラウド会計ソフトfreee(フリー)を運営するfreee株式会社の代表取締役。Googleで、日本およびアジア・パシフィック地域での中小企業向けのマーケティングチームを統括し、同地域での中小企業におけるオンライン広告プロダクトの浸透に大きな実績を残した後に2012年7月freee株式会社を設立。google 以前は博報堂、投資ファンドのCLSAキャピタルパートナーズにて投資アナリストを経て、レコメンドエンジンのスタートアップであるALBERTにてCFOと新規レコメンドエンジンの開発を兼任。一橋大学商学部卒。専攻はデータサイエンス。


杉山知之/工学博士
デジタルハリウッド大学 学長。1954年東京都生まれ。87年よりMITメディア・ラボ客員研究員として3年間活動。90年国際メディア研究財団・主任研究員、93年 日本大学短期大学部専任講師を経て、94年10月 デジタルハリウッド設立。2004年日本初の株式会社立「デジタルハリウッド大学院」を開学。翌年、「デジタルハリウッド大学」を開学し、現在、同大学・大学院・スクールの学長を務めている。2011年9月、上海音楽学院(中国)との 合作学部「デジタルメディア芸術学院」を設立、同学院の学院長に就任。福岡県Ruby・コンテンツビジネス振興会議会長、内閣官房知的財産戦略本部コンテンツ強化専門調査会委員を務め、また「新日本様式」協議会、CG-ARTS協会、デジタルコンテンツ協会など多くの委員を歴任。99年度デジタルメディア協会AMDアワード・功労賞受賞。著書は「クール・ジャパン 世界が買いたがる日本」(祥伝社)、「クリエイター・スピリットとは何か?」※最新刊(ちくまプリマー新書)ほか。



宮澤かずみ

クックパッド株式会社料理動画事業部/満腹法人:芸術栄養学メンバー。管理栄養士専攻の大学を卒業後、マーケティングリサーチの会社にて食卓調査に従事。その後クックパッド株式会社に転職し、レシピの検索データのデータビジネスや、料理教室、料理動画の事業に携わっている。OLをする傍ら、休日には大学時代の同級生と管理栄養士として食育のイベントや料理教室、介護食の開発などを行っている。


村井英樹
衆議院議員/内閣府大臣政務官(経済再生・金融庁担当)。
昭和55年 さいたま市生まれ(旧浦和市)浦和市立別所小学校、 東京大学卒業。
平成15年 財務省入省 (農林水産行政 ・ 通商政策 ・ 国税調査などを担当)
平成20年 米国留学 (ハーバード大学大学院卒業) 、ケネディ行政大学院客員研究員
平成22年 財務省主税局課長補佐
平成23年9月 財務省退官 (主税局参事官補佐)、自由民主党埼玉県第一選挙区支部長就任
平成24年12月 第46回総選挙で96,242票を頂き、初当選
平成26年12月 第47回総選挙で105,760票を頂き、再選
平成29年8月 内閣府大臣政務官(経済再生・金融庁担当)就任(第3次安倍第3次改造内閣)



やつづかえり
働き方に関するWebメディア編集長/ライター。コクヨ、ベネッセコーポレーションで11年間勤務後、独立(屋号:みらいfactory)。2013年より、組織人の新しい働き方、暮らし方を紹介するウェブマガジン『My Desk and Team』(http://mydeskteam.com/ )を運営中。2016年より、女性の働き方提案メディア『くらしと仕事』(http://kurashigoto.me/ )編集長。『平成27年版情報通信白書』や各種Webメディアにて働き方、組織、ICT、イノベーション、子育てなどをテーマとした記事を執筆中。2009年デジタルハリウッド大学院修了。

山田肇/工学博士
特定非営利活動法人情報通信政策フォーラム理事長、コンサルタント。東洋大学名誉教授。行政改革推進会議歳出改革ワーキンググループ委員、ウェブアクセシビリティ推進協会理事長、情報通信学会副会長など。科学技術振興機構社会技術研究開発センタ「安全な暮らしをつくる新しい公/私空間の構築」研究開発領域総括。情報社会の関わる制度のあり方について活発に発言を続けている。単著の「技術経営:未来をイノベートする」、編著の「情報アクセシビリティ:やさしい情報社会に向けて」(いずれもNTT出版)など著書多数。

‐‐‐‐‐‐

■イベント概要
日時:2017年12月6日(水)19:00~21:00 (受付開始18:30)
場所:freee株式会社本社
   東京都品川区西五反田2-8-1五反田ファーストビル9F
アクセス方法:https://corp.freee.co.jp/company/
参加費:無料
     

主催:freee株式会社 / デジタルハリウッド大学メディアサイエンス研究所杉山知之研究室
共催:特定非営利活動法人情報通信政策フォーラム(ICPF)

※ご入力いただいた個人情報は、本イベントもしくはシリーズで開催される後続イベントに関わる目的にのみ使用し、他の目的には使用いたしません。
※個人情報は、本イベント事務局にて厳重に管理し、後続イベントのご案内、結果のデータ化、統計調査及びより良いサービスを提供する目的に使用させていただきます。
※お客様の事前承認なく、個人情報を第三者に開示・提供することはありません。



Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#297653 2017-11-24 03:16:43
More updates
Wed Dec 6, 2017
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
一般参加(無料)
Venue Address
東京都品川区西五反田2-8-1 五反田ファーストビル 9F Japan
Directions
五反田駅より徒歩3分
Organizer
デジタル公共政策プロジェクト
297 Followers